2011年04月23日

「天才」とは


今まで自分のまわりには
「天才」の人が
割合に多かった

無論 自分は
「天才」なんかではない
ごく普通の俗物だ

では 自分も
そうした「天才」になりたいか
というと そうではない

むしろ そんな
「天才」になど
なりたくない 決して

ごく普通の 俗物の
平凡な 一人でいい
と思う

「天才」同士の競争に
加わりたいとは
思わないから

「凡人」同士で
助け合い 支え合って
生きてゆきたいから

子どものように まっすぐに
神のように 慈悲の心で
posted by Yasuhiko Kambe, Japan. at 16:12| Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。